略語 2

解説不要の略語はまだまだありますね。
たとえば、アラサー。それから始まって、アラフォー、アラヒフ、その上がアラカン。

しかし、よくよく考えてみれば、これは略語ではなく、造語でした。
元となるアラウンド・サーティ~という言葉がそもそも、使われていませんから。 続きを読む 略語 2

略語の世界

グーグルといえば、いまや誰もが知っている検索エンジンですよね。ネットで何かを調べる作業を「ググる」と言ったりするくらいです。

でも、よくよく考えてみると、このグーグル、外来語としては、ゴーグルのことなんですね。
ゴーグルはゴーグルとして、厳然と今も使われています。
「ちょっと、スキーに行くからグーグル貸してよ」とは言いません。 続きを読む 略語の世界

重版 その3

重版を作る編集者の仕事の続きです。

前回、日付のことは書きましたが、ほかで第1刷と変わるのが、スリップです。
スリップとは、新刊書に挟んである、2つ折りの売上スリップのことです。

新刊書が1冊売れると、書店がその本に挟んであるスリップを抜きます。
売れたので、またその本を注文するときの注文カードとしても使います。 続きを読む 重版 その3